カテゴリ
About this Blog
自己紹介/Introduction
中国/CHINA
日本/JAPAN
老公/Husband
丹梅/Danmei@愚痴ってる
丹梅/danmei@本棚
丹梅/danmei@こっそり話
丹梅/Danmei@料理は発想
danmei@英語日語中国語
碧海/Aomi@誕生
碧海/Aomi@1才
碧海/Aomi@2才
碧海/Aomi@3才
碧海/Aomi@4才
碧海/Aomi@5才
碧海/Aomi@本棚
aomi@英語日本語中国語
老家/Parents home
休日/Holiday
しつけの基本
右脳開発
1/f ゆらぎ
会社@社長教訓
会社@勉強会
丹梅/Danmei@考えてみる
以前の記事
My blog list
ライフログ
検索
Skypeボタン
カテゴリ:会社@勉強会( 1 )
カタ(過多)ストレス
アンチストレスの勉強会。
まず、以下の症状が一つもある方は、過多ストレスです。
     ご自身でチェックしてください。

○気分が沈みが激しい。 
○眠れない・眠りが浅い
○切れやすい、集中できない。
○学校・会社へ行きたくない
○夫婦間がうまくいかない。
○常に疲れている
○寝ても疲れがとれない。
○寝起きが悪い
○体が痛みがある。
○生理前にいらいらする。ひどい乳房痛や下腹部痛などを感じる
○久しく幸せを感じていない。
○子育てに疲れている。
 
今日の会社の勉強会はこのカタ(過多)ストレスについての解決方法。

専務さんは今日の勉強会の主役。
さすが40ヶ国に行ったことがある専務はお話が上手。

まず、自律神経について。
自律神経は活動する神経といわれる『交感神経』と、
休む神経といわれる『副交感神経
眠れない、めまいがする・・・など様々な症状が自律神経の働きに関係しているようです。

不規則な生活や習慣や特にストレスなどにより、
身体を働かせる自律神経のバランスが乱れるためにおこる様々な身体の不調は、
自律神経失調症と診断されます。

実は、4月中旬から下旬までの半月ぐらいに、
私は自律神経失調のような症状が出ました。
上のチェックリストは全部嵌っている。
その半月が本当につらかった。
仕事も2週間も休みました。
(↑もちろん子供の体調は崩れた原因にもありますが。。。)
もちろん子供の体調が崩れたことも、原因ではありますが。。。


自律神経失調にならないように、
まず、ストレスを溜めない身体づくりをしなければならない。

脳がセロトニンを必要としています
脳内セロトニンを高めるには・・・

軽い運動
光シャワ(早起きして、外に光を感じながら深呼吸)
セロトニンの原料となるアミノ酸を多く含む食品をとる(バナナ・納豆・チーズなど)


もうひとつ脳内セロトニンを高める方法はラフマエキスを摂ること。

今勤めている会社は暮らし研究所で、
健康をサポートできる商品を研究し、
販売もしています。

この際に、ラフマエキスを含まるサプリメントを販売し始めました。
つまり今日の勉強会には「アンチストレス」という商品紹介。

自律神経のバランスを崩れた自分にぴったりだと思い、
社販をしました。
とりあえず1ヶ月を飲みます。

効果が出たら、感想を書きます。
[PR]
by danmei | 2008-05-08 23:52 | 会社@勉強会
トップ

(↑碧海、2003年5月生)  ある日のできこと、つぶやき、あおみのことなどなど・・・・・・  ママとあおみの成長記録
by danmei
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧