カテゴリ
About this Blog
自己紹介/Introduction
中国/CHINA
日本/JAPAN
老公/Husband
丹梅/Danmei@愚痴ってる
丹梅/danmei@本棚
丹梅/danmei@こっそり話
丹梅/Danmei@料理は発想
danmei@英語日語中国語
碧海/Aomi@誕生
碧海/Aomi@1才
碧海/Aomi@2才
碧海/Aomi@3才
碧海/Aomi@4才
碧海/Aomi@5才
碧海/Aomi@本棚
aomi@英語日本語中国語
老家/Parents home
休日/Holiday
しつけの基本
右脳開発
1/f ゆらぎ
会社@社長教訓
会社@勉強会
丹梅/Danmei@考えてみる
以前の記事
My blog list
ライフログ
検索
Skypeボタン
カテゴリ:碧海/Aomi@本棚( 5 )
早起き 三文の得(徳?かも)
a0023210_949194.jpgママは小説を読むときに、aomiも絵本三昧。
彼女、ポプラ社の世界名作ファンタジー60冊を全部を持ってる。
1歳半から、ちょっことずつ買ったもの。
今はかなりお姉さんになって、
ディズニーフェアリーズ文庫にはまっているけど、(↑でもなぜか寝る前限り読む)
なぜか、朝の読書の時間とか保育園から帰ってから晩御飯の間に、
必ず、ポプラ社の世界名作ファンタジーから一冊を。


世界名作ファンタジーシリーズは長い話にも対応できる頃から読みはじめ、絵も優しく、手頃な長さに省略されている。比較的安価で買うことのできるから、親子とも気に入った。
ただ、一部結論を変えてあるものがあり、dvdとかを見る時に、
「ママ、碧海の持っているのと違う」と気づいたりしたけど、すんなり受け入れたので、心配はないと思う。

そういえば。「早起き 三文の得」:わずかでも役に立つ という意味ですね。
とくは得?徳?
皆様はどっち使いますか?

[PR]
by danmei | 2008-03-16 09:49 | 碧海/Aomi@本棚
どうしてお月様はついてくるの?
今日、少し残業して、
娘に迎えていたのがもうすでに、暗くなってきた。

花粉にやられているママは
くしゃみとかゆみと奮闘の中に、
「ママ、どうしてお月様はあおみについてくるの?」
・・・・・・
「たぶん、お月様は碧海のことが好きかもよ」
↑そういえば、2、3才ころに「ママ、そうしてあおみはいつも蚊に咬まれるの」と聞かれた時にも、「たぶん、蚊は碧海のことが好きかもよ」と同じな答えだった。

最近、娘のはてなは相変わらず多い。
この間に、「aomiのはてな」というブログを開設したものの、
あまり更新する時間がなくて、置きっぱなし。
一応、メモ帳に書いたんですが、
時間があったら、また更新しないとね。



そういえば、娘は「おつきさまはきっと」という絵本を持っている。
お勧めのできる絵本。
すべてをやさしく包み込むおつきさまの眼差しを感じることのできるこの絵本は、おやすみ前の一冊にぴったり。 3歳くらいまでの、ちいさな子どもへの読み聞かせにもおすすめです。
詳しくはここに。
[PR]
by danmei | 2008-03-12 23:44 | 碧海/Aomi@本棚
大年初一
今日、有給をとって、
職場の子に誘われた○○小学校のPTAの中華料理の指導に行ってきました。
みんなに「先生、先生」に呼ばれ、ちょっと恥ずかしかったです。
自分の料理はそんなに上手ではないし、ただただ「比较正宗而已。」

9時からはじめ、3時前に解散。
三つの料理も出来ましたよ。
a0023210_2257928.jpgえびの蒸し餃子。






a0023210_22454925.jpg春餅






a0023210_22501379.jpgごま団子



みんなのお陰で、久しぶりに中華を食べれました。
最後、図書券さえもらいました。
本当にありがとうございました。

で、さっそく碧海を連れて、本屋さんにGO!

いっぱい買っちゃいました。
a0023210_2158221.jpg
[PR]
by danmei | 2008-02-07 21:58 | 碧海/Aomi@本棚
ロゼッタの最悪の一日  (Rosett's Daring Day) 
ロゼッタの最悪の一日  (Rosett's Daring Day)
価格: ¥ 924 (税込)
買う場所:未来屋書店 イオン高の原店
買う日:1月18日
この本を選んだ理由:3歳から基本的に碧海が自分で選んだ絵本を買ってあげる方針。もちろんママは参考な意見をちゃんと伝える。本人は好きじゃないと読まないしと思ったから。
4才になった碧海はおしゃれが大好きで、絵本表紙の中のおしゃれな妖精ロゼッタを碧海の目に取られたと思う。ママもさっと見て、まあ、面白いじゃないかと買うのは決定!

感想:買ってから、そろそろ一週間に経った。47ページまでしか読んでなかったが、全部碧海はママのひざに座って、自分で読みました。毎日寝る前の絵本時間にとても楽しんでいるみたい。

ママ:「この本はどう?」
あおみ:「ロゼッタはおしゃれだから、大好き。お友達のフォーンはいつもパジャマのような服ばかり。」
碧海:「二人は晩餐会に行くねな。ロゼッタはどんなドレスを選ぶかな?」
↑お話をなかなか止まらない。emoticon-0109-kiss.gif

ママの説明:
表紙に「ネバーランドにはたくさんの妖精が住んでいましたが、人間の子供の一人が妖精を紳士なくなると、ネバーランドの妖精がひとり死んでしまうのです。あなたは、妖精の存在を信じることができますか?」と書かれてます。
↑碧海:「信じる、信じる。死んだら、かわいいそうemoticon-0106-crying.gif

Believing is just the beginning
信じることこそ すべてのはじまり

ピクシー・ホロウの妖精たちの紹介

1 
登場人物:
植物の妖精ロゼッタ:おしゃれ好き
動物の妖精フォーン:スポーツ好き
↑全然違うタイプの二人ですが、大親友なんですよ。ロゼッタはフォーンのスポーツの誘いを断って、ひとりで庭仕事。
リス:ロゼッタの庭に「キュルキュルツ、キーッ!」とリスは来て、大暴れ。

2 
フォーンたちはどんぐりボールを遊ぶ。
登場人物:
ティンク
ラニー
ティンカー・ベル

実はリスが大暴れ理由は森の火事で知らせてきた。
フォーンとティンク、ラニー、ティンカー・ベルの全力で火事が消えた。


妖精たちのお陰で、火事が消えたので、ネバーランドの女王から晩餐会の招待状が来た。
ロゼッタはドレスアップしたりしておお喜ぶ。その反対スポーツ大好きなフォーンは晩餐会のドレスや礼儀正しい食べ方とかに大苦手でしょんぼり。

・・・・・・

今夜読みます。
[PR]
by danmei | 2008-01-27 10:22 | 碧海/Aomi@本棚
碧海の本棚 (2008年1月)

Excuse Me!: ¥ 726 (税込)
商品の説明:

Book Description
『Excuse Me!』を読めば、楽しく簡単に「お願いします」「ありがとう」を覚えられる。簡単なことばを繰り返す。子どもたちが必ず覚えなければならない魔法の言葉を紹介するには、それが1番。げっぷをしたり、兄弟姉妹のおもちゃをこわしたりと、子どもたちは、よく知っている状況におかれた心を動かされる登場人物を見るのが大好きになるだろう。また「Excuse me!」と「I’m sorry」のどちらが適切かを確かめようと、おもしろがってフラップを持ち上げるだろう。




Big and Little ¥ 588 (税込)

商品の説明:

Book Description
未就学児が、扉の後ろに隠されたしかけを発見して楽しみながら、大切な基本的な概念を学べる本。驚きと楽しさに満ち、大胆で明るいイラストに彩られたしかけ付き絵本は、未就学児に基本的な概念を教える。巧妙に作られた厚紙のしかけを使い、反対の概念をめぐって展開する。「短い」へびがページを伸ばすと「長い」へびになり、柱を伸ばすと「下」が「上」になる。学習が遊びになる楽しいしかけ絵本。



ロゼッタの最悪な一日 ¥ 924 (税込)
商品の説明:
ゲームやスポーツにまったく興味のないロゼッタは、ひとりで庭仕事。「なんて平和で、おだやか」と思ったとたん、リスの大きな声が。ロゼッタが「静かにして!」と叫んでも、リスは枝を行ったり来たりするばかりで…。
[PR]
by danmei | 2008-01-19 21:28 | 碧海/Aomi@本棚
トップ

(↑碧海、2003年5月生)  ある日のできこと、つぶやき、あおみのことなどなど・・・・・・  ママとあおみの成長記録
by danmei
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧