「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ
About this Blog
自己紹介/Introduction
中国/CHINA
日本/JAPAN
老公/Husband
丹梅/Danmei@愚痴ってる
丹梅/danmei@本棚
丹梅/danmei@こっそり話
丹梅/Danmei@料理は発想
danmei@英語日語中国語
碧海/Aomi@誕生
碧海/Aomi@1才
碧海/Aomi@2才
碧海/Aomi@3才
碧海/Aomi@4才
碧海/Aomi@5才
碧海/Aomi@本棚
aomi@英語日本語中国語
老家/Parents home
休日/Holiday
しつけの基本
右脳開発
1/f ゆらぎ
会社@社長教訓
会社@勉強会
丹梅/Danmei@考えてみる
以前の記事
My blog list
ライフログ
検索
Skypeボタン
カテゴリ:会社@社長教訓( 18 )
Synchronicity
二日間連続に社長は共時性(Synchronicity)のお話しをしました。

共時性のキーワード:
○共時性:意味をもつ偶然の出来事
○物事は偶然でなくそれぞれに意味がある

↑つまり偶然の一致?

実はあまりこんな難しいことをかんがえたくないけど、
でも。。。
うん、久しぶりに会ってないお友達に電話をしようと思った時に、そのお友達ら電話がかかってきた・・・なんてこと、この間にも確かにあった。
↑日常のちょっとした不思議な出来事。


ある日、このブログを立ち上げて、
このブログでみんなとの出会いも偶然のような、必然のような。。。不思議。


いつか自分の夢を実現したいという気持ちがあると、
この間にその夢を実現できそうな出会いがありました。
必要な時に必要な出会いもあるんですね。
↑これも偶然の一致?
[PR]
by danmei | 2008-05-13 23:31 | 会社@社長教訓
心の雑草
毎月の1日に会社の大掃除の日。
8時出勤。
すこし遅れてました。emoticon-0106-crying.gif
「5分前の精神」とよく社長に言われたのに。。。

さてさて、朝会に社長教訓:
心も庭も定期的に掃除しないと、雑草が生えてしまう。

心の雑草か。
邪念?
心が雑草でいっぱいになったような気がすることがある。
小さいうちに抜いていかなければいけないとね。。。


腕振り体操と瞑想する時間にちょっと抜いたような気がしています。

心の田圃には綺麗なお花を咲いたら、いいな~。
[PR]
by danmei | 2008-05-01 23:46 | 会社@社長教訓
mineral( 矿物质) ミネラル不足
今日、社長はまたまた深いお話。
化学研究者だった(今も研究している)社長は、
いっぱい化学符号を書きながらミネラルの重要性とミネラル不足を語った。
化学符号をみると、遠い昔の学生時代を思い出し、
その後、社長は何を語ったのか、
全然耳に入らなかった。
ごめんなさい。emoticon-0107-sweating.gif尊敬する社長様。

でも、ミネラル不足と、免疫を下げることぐらい
すこし分かります。

ビタミン、ミネラルたっぷりの食事も必要:
免疫細胞はたんぱく質、ビタミン、ミネラルをバランス良く必要とする。また、抗酸化力のあるビタミンCをはじめ、ビタミンB群は免疫力を高めるもの。B1~12までバランス良く摂りたい。
白い野菜: 大根、キャベツ、たまねぎ…を取ること。←白い野菜は、多くの免疫細胞の活性化を高める。

↑しかし、今のお米や野菜だとミネラルがあまりなさそうですね。
特に日本の土壤はあまりミネラル豊富ではなさそうですね。

だから、よりよいミネラルを見つけなきゃ。
今市販すているミネラルサプリメントもいろいろあるそうで、
本物を見つけるのは、うちの会社の課題ですね。
会社はね、暮らし研究所だもんね。

emoticon-0102-bigsmile.gif
不过,人体矿物质成份不足的另一个原因还在于近年来饮食文化发生的巨大变化。例如,米、小麦、砂糖等食品做得越来越精制,因此该类食物中所含的矿物质页也越来越少。
现代人自己给自己挖掘坟墓吧。悲しい。
[PR]
by danmei | 2008-04-11 23:42 | 会社@社長教訓
花散る季節 我还没时间去赏花呢
a0023210_22295211.jpg残る桜も散る桜
↑またまた社長教訓です。
良寛の句だよね。

枝头,空中,终需落,皆樱花

飄々とした生き方に憧れを感じますが、凡人には難しいようです。

今どんなに華やかでも、散らない桜はない。
人はどのような原因であろうとも、一度は必ず死ぬもの。
こんなに考える時間がもったいない。

でも、咲いてるより、散ってる方が綺麗。
と思いながら、散る桜を撮りたくなった。
[PR]
by danmei | 2008-04-04 22:14 | 会社@社長教訓
考えさせる会社
今日も社長のお話で考えさせました。
意識、潜在意識、超意識とのお話。
まず、一番上に意識(顕在意識あるいは表面意識):自分で認識・自覚出来る意識
次、潜在意識(無意識?本能?):記憶・思い込み・観念など、普段は認識できない意識
最後、超意識(Super-Conscious Mind):人間が生まれながらにして持っている生命保持のための意識。
潜在意識を超えない限り、超意識にいかない領域だそうです。
つまり超意識は魂、本当の自分自身。 心のいちばん深いところに潜む意識という。
↑私は分からない。

でも、もうひとつのキーワードは ひらめく現実
ひらめくは直感ですね。
直観的なひらめきのように、直観的な夢。
何をしているかを充分に認識して、自分の現実を知りは一番でしょうか。
ちょっと難しいお話でひらめいてません。

そういうときに、好きな音楽を聴きながら、うとうとしたほうがいいかも。
目が覚めたら、ひらめいた時が結構多かった。
[PR]
by danmei | 2008-04-02 22:58 | 会社@社長教訓
COMMON SENSE
今朝、社長のお話。
常識。COMMON SENSE あるいは common knowlege(共通知識)
会社の常識。
いわゆる、会社の社員の共通感覚。


COMMON SENSEって、「みんなが知っている知識・雑学」「みんながしている行動」「みんながしている判断」「みんながしている思慮分別」などの意味があります。
国、地域、状況、時代によって常識も変わるはず。
うちの会社ももちろん会社の常識がある。
たとえば、朝仕事が始める前に、
①腕振り運動する。
②腹式呼吸、瞑想。
③朝会
④冬でも窓やドアやシャッターを開けて、掃除する。(きれいは基本。倉庫でも毎日空気よく通している)
⑤感謝の言葉、ありがたい気持ち
。。。。。。
↑会社では当たり前にみんな思っている。会社の共通知識。
こんな常識のある会社が好きですよ。
[PR]
by danmei | 2008-03-29 17:29 | 会社@社長教訓
give and take
朝会、社長は「give & take」の話。
give and take: 中国語なら、「给与得」あるいは、「互相让步」。
日本語なら、つまり「あげる」と「もらう」。
社長の話によると、

ビジネスの中の「give & take」は奥深い。
give & take
give & give


giveとtakeの順番は大切です。
商売はうまく出来たかどうかgiveとtakeの関係をうまく理解すること。

それはそうでしょうね。
GIVEがあるからTAKEがあるんですもの。
見返りを求めずにまずは心から純粋にGIVEするところに
takeがかえってくるものなのだろうと。

でもね、give&take よりもgivegiveの精神を持たないとだめだと思います。
givegiveの精神で仕事すること。
takeはその後に実績と信頼という形で大きくなって返ってくる。
↑社長の言いたいこと。


それより、あの歌を思い出しました。
Give And Take-TylerCollinsTylerCollins

彭羚の「 爱过痛过亦愿等」
轻轻挥手 让视线再三闪避 目光中充塞了泪水
在转身一刻为你留低祝福句
谁清楚真心早暗许
也听说过 情痴应收起 快乐过后 留心碎
这天即使需分离 如海跟天相距
 
怀里挚爱不应告吹
曾笑过怨过未愿分 爱过痛过亦愿等
甘心长夜独对晚星 冷冷细雨像泪水
暖暖爱意梦内追 珍惜回味逝去笑声
孤单街灯寂寞却这么安份
灯影中谁可给靠紧
仍衷心感激是你曾于今生
回忆中 添温暖感 我盼你 从此可准许
让我在美梦留低你
远海高天都知道谁真的喜欢你
无计较错对 只想一起
    Repeat * *

↑聞きながら、泣きそうです。
[PR]
by danmei | 2008-02-18 22:57 | 会社@社長教訓
2008年から世界どうなるだろう
社長は昔化学に研究した方。今この会社を経営したとしても、いろいろ研究がさている。特に波動とかエンネルギとかに大変心掛けてます。
今日は2008年から世界はどうなるのっていうテーマ。
難しかったけど、良いお話を聞かせて、よかったです。
[PR]
by danmei | 2008-01-11 12:15 | 会社@社長教訓
一体全体
久しぶりに社長のお話。
今日の朝会で一体全体」という言葉が出てきた。
英語でいうと「on erth」ですね。(ちょっと違うか)

よく考えたら、これはあまり分からない四字熟語。
今日の社長の話によると、チームの一人一人、一丸になって、大きいことができる。
中国語の「团结一致」でしょうか。

やっぱり分からないわemoticon-0106-crying.gif
[PR]
by danmei | 2008-01-07 12:56 | 会社@社長教訓
ツキを呼ぶ魔法の言葉
連休明け、忙しい毎日に戻ってきました。
超ハードです。旦那様の愚痴を言う時間もなし。

朝会で社長様は「ありがとう」、「感謝します」いうお話。

五日市剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」、うちの会社でずっとずっと前から扱っている本です。
最近本屋さんに行っても、この本の豪華版があちこち置いています。すごく流行っていますね。
社長さんの先入観に感心します。

もちろん私も仕事の合間に読みました。
あっという間に読めてしまい、読んだ後は非常に良き気持ちになります。 (←ちなみに、会社のセールスではありません)

ツキを呼ぶ魔法の言葉を読むと、「幸せになる!お金が舞い込む!病気も治る」と大評判
↑何ですが、私は単なる素直な気持ちで相手に通じたい。

「ありがとう」「感謝しています」という言葉は簡単で誰でもすぐに言える言葉なんですが、しかし、いつかに身内の人にこの言葉を言い忘れてしまいますね。何にしてもらっても、当たり前になってしまいます。
たとえば、亭主関白のお父さんは本当に尽くしているお母さんに「ありがとう」にい言ったでしょうか。

そういえば、「中国人は「ありがとう」「すみません」を言えない」とよく言われます。
これは話が長くなります。
たぶん、中国人は感謝の気持ちは言葉ではなく、行動で表すべきだと思っている人が多いです。口だけの感謝ではない、行動で表します。
私も日本に来る前にずっと「ありがとう」や「すみません」を口で言わなかったです。
でも、郷にしたがって、いつの間に素直に自分の気持ちをその場で言葉で表現するようになりました。

最近、日本の若者もあまり「ありがとう」をいえなくなるという記事もありました。
この際、「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を買ったほうがいいかもしれません。
[PR]
by danmei | 2007-02-13 06:25 | 会社@社長教訓
トップ

(↑碧海、2003年5月生)  ある日のできこと、つぶやき、あおみのことなどなど・・・・・・  ママとあおみの成長記録
by danmei
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧